Dia Rosa の

シンプルケアは

洗顔と保湿

 

 

シンプルケア1

『洗顔』

 

肌を正常に保つには

洗顔で汚れをきちんと取り除き

肌を清潔に保つことが大切です。

 

 

シンプルケア2

『保湿』

 

正しい保湿とは

肌が本来持っている

「みずからうるおう力」を生かし

うるおいを保つバリア機能

サポートする肌環境を整えます。

 

 

 

年齢とともに

肌は確実に衰えていきます。

 バリア機能が低下した肌ほどエイジングサインが現れます。

「25歳はお肌の曲がり角」といわれるように、個人差はありますが20歳代半ばから肌の老化は加速度的に進行します。

 

シワ・たるみ、皮膚の乾燥や皮膚が薄くなるなどのエイジングサインが出てきます。古くなった角質をそのままにしておくと保湿できなくなり肌はゴワゴワになります。

 

そうなると新しい肌細胞の再生力(ターンオーバー)が低下しバリア機能が失われます。さらにメラニンがきちんと排出されないため、シミ・くすみといったさまざまな肌トラブルの原因となってしまいます。

 

年齢とともにターンオーバーの周期は、20代の28日と比べると40代では55日と約2倍、50代では75日と2.5か月もかかるようになります。

 

 

Dia Rosaで

大人のエイジングケア

 

 デイアローザの高浸透性ベースオイル成分と分子量

① ホホバオイル分子量312.54

② 植物性スクワラン分子量410.73

※コラーゲンの分子量は10万~30万、ヒアルロン酸は分子量5000以上といわれおり皮膚から浸透しにくいと言われています。

 

デイアローザのベースオイル分子量は500以下なので基底層まで浸透し皮膚機能を促進します。

 

ホホバオイルは高い保湿能力を持っており、乾燥が原因の、しわ、老化、肌荒れ等といった様々な発生リスクを抑え、健やかな肌を保つことができます。

 

スクワランは他のうるおい成分と違い「肌の水分蒸発を防ぐ」効果があることです。メインの役割は皮膚に水分を与えるのではなく”保湿機能のサポート”です。また、スクワランには、水分・皮脂と混ざって「皮脂膜」を形成するはたらきがあります。

 

大人のためのスキンケア、エイジングケアはサインがでたらすぐにでもスタートするのが、将来もきれいな肌でいられるコツです。

 

デイアローザの高浸透性ベースオイルでエイジングケアしましょう。